ジジババでも見れる!長時間の動画を家族で共有する方法

2019年11月1日

先日、ジジババと子供の写真/動画を共有できる家族SNS「wellnote」を紹介しました。


僕自身、毎日のように子供の様子をアップしているのですが、最近少し不満が出てきました。

それは、「アップ出来る動画は55秒」までという点です。
これだと少し長めの動画は使えないですよね。

他の家族SNSと比較すると、「みてね」が一番長いですがでは、それでも動画は2分まででした。

何とかならないかと思い、色々と試した結果、良い方法が見つかりましたのでシェアしたいと思います!



家族で動画を共有する時に気を付けたい事

まずは、家族で動画を共有する時に気を付けたい事を考えてみます。

プライバシーは守れているか?

最近は誰でも簡単に情報発信が可能ですが、個人情報の漏洩が時に問題になる事があります。
情報量が多い動画では、撮影された子供の情報は勿論、どのような家族構成か、どこに住んでいるか…等々が解析されてしまう可能性があります。
また、動画を保存されてまうと、知らない所で他人に悪用されてしまうリスクもあります。
これを避ける為にも、プライバシーは絶対に守りたいですね。

具体的には、「動画にパスワードをかける」、「特定の人間しか閲覧できないようにする」といった対策が必要です。

ジジババでも使いやすいか?

これは勿論人によるのですが、Webサービスに疎いジジババもいます。
僕の母の場合、「ログイン?IDって何?」という状況ですから、ワンタッチで見れるような使いやすさが必要です。

おすすめの動画共有方法

動画共有方法を調べると沢山出てくるのですが、家族で共有する場合は、次のサービスが良いと思います。

シェアする家族の事も考えて、使えそうか検討してみて下さい。

Youtubeを使う(おすすめ度:★★★☆☆)

まず紹介したいのは、Youtubeを使った動画共有方法です。

Youtubeを使うと、次のようなメリット/デメリットがあります。

Youtubeを使うメリット

無料で無制限

Youtubeを使う最大のメリットは、動画の長さ/容量に関係なく、無料で使える事です。

・使い方によっては、プライバシーも万全

後で紹介しますが、公開方法によっては、家族だけで動画をシェア出来る為、プライバシー対策も万全と言えるでしょう。

Youtubeを使うデメリット

ジジババにはハードルが高いかも…

Youtubeでシェアした動画を家族だけでシェアする場合、Youtubeにログインしなければいけません。
その辺りに疎いジジババには、手取り足取り教えてあげる必要があります。

また、Youtubeは再生時に広告が表示されるので、ジジババが混乱してしまう可能性もあります。

Youtubeの公開方式

Youtubeでは、アップした動画の公開方式を設定する事が出来ます。

公開(おすすめ度:★☆☆☆☆)

公開にすると、アップした動画は誰でも見る事が出来ます。
不特定多数に見られてしまう為、プライベートの動画はお勧め出来ません。

限定公開(おすすめ度:★★★☆☆)

「人に見られたっていいけど、全体に公開されるのはちょっと…」という人にお勧めです。

限定公開にすると、URLを知っている人が全員見る事が出来ます。
検索や関連動画に出てこない為、ある程度プライバシーを守れます。

しかし、URLが分かれば誰でも見れてしまうので、絶対安心という訳ではありません。

非公開(おすすめ度:★★★☆☆)

「絶対人に見られたくない!」という人はコチラです。

非公開にすると、「管理者(アップした人)」か「管理者が設定した人」のみが動画を見る事が出来ます。

この方式の場合、プライバシーを十分に保つ事が出来ますが、動画を閲覧する為にはYoutubeにログインする必要があります。
PCが使えるジジババなら問題ありませんが、「ログイン?ID?なにそれ!?」というジジババには、結構ハードルが高いと思います。

【お勧め!】Vimeoを使う(おすすめ度:★★★★★)

あまり馴染みのないサービスだと思いますが、Vimeoという動画サイトがあります。
私も最近使い始めたのですが、家族で動画共有するなら、かなりおススメですよ!

Vimeoを使うメリット

シンプルで、プライバシーも万全

Vimeoにアップした動画には、パスワードをかける事が可能です。
この動画は、パスワードを知っていれば誰でも見る事ができ、ログインする必要がありません、
また、広告が一切表示されないので、「URLをクリック」→「パスワード入力」の2ステップで閲覧が出来ます。
これなら、PCに疎いジジババでも手軽に使えますね!

Vimeoを使うデメリット

ヘビーユーザーはお金がかかる

Vimeoに動画をアップする為には会員登録が必要です。
勿論、基本は無料で使えるのですが、無料会員だとアップできるのが「500MB/週まで」と限られています。
その為、500MB以上の動画をアップしたい場合には、翌週まで待つか、有料会員になる必要があります。

まとめ

まとめると次の通りです。

・Youtubeは無料で無制限に使用出来るが、PC操作に疎いジジババだとプライバシー保護が難しい。

・Vimeoは500MB/週までなら無料で使用出来て、ジジババにも使いやすい。



結局僕はWellnote+Vimeoにしたよ!

最初は家族毎にYoutubeの非公開を試したのですが、「ログインってどうやるの?」という質問が何度も来て面倒でやめてしまいました。

今は、Vimeoを使ってパスワード付き動画をアップする事にしています。

アップした動画URLとパスワードをWellnoteに投稿する事で、ジジババも気軽に見れています。
この方式であれば、プライバシーも守れて、ジジババも使いやすいと思います。

また、子供の動画だけなら週500MB/週の無料会員で十分使えています。

以上、今日は家族で動画を共有する方法を紹介しました。

それでは、この辺で。



育児

Posted by tunasi